ビジネス初心者におすすめの簡単に成果を出すビジネスの進め方とは?

どうも、まえのです。

前回の記事で、成功に不可欠な3つの要素は、

「商品」&「集客」&「営業」

ということをお話ししました。

ビジネス初心者がまず知っておくべき成功に不可欠な3つの要素とは?

2018.03.28

 

今回は、その3つの要素がまだ揃っていない人に読んでほしい記事です。

例えば、

・まだ売る商品を持っていない。
・商品は持っているのに、集客の方法がわからない。
・お客さんを集めたとしても、商品の魅力を上手く伝えられない。

こういった方は、先に商品を作ったり、集客や営業のスキルを学ばないと

ビジネスができないのでしょうか。

 

多くの方は、その全てが必要だと思ってしまうと思います。

 

しかし、実はそういうわけではありません。

 

どちらかというと、すべてを用意しない方が良い場合だってあります。

これは、初心者の方に限ったことではなく、

既に数千万とか、数億とか稼いでいる人だって同じそうです。

 

むしろ、たくさん稼いでいる人ほど、

3つの要素をすべて自分で用意しているわけではないと言えるみたいですね。

 

ここで、ピンときた方もいるかもしれませんが、

 

先ほどの言葉を強調してもう一度言うと、

むしろ、たくさん稼いでいる人ほど、

3つの要素をすべて自分で用意しているわけではないと言える・・・

とういうことです。

 

つまり、

自分で用意する必要はないということです。

 

個人ビジネスに限った話ではなく、大企業であっても、

すべてを自分で用意しなくても、大きな収益を上げていたりします。

 

商品をもっていない人に必要な考え方

例えば、僕は数カ月前まで不動産会社で働いていましたが、

扱う不動産がすべて自社物件(商品)というわけではありませんでした。

不動産の仲介業だと、そういった会社は多いはずです。

 

扱える自社の物件(商品)は少なくても、

他社の良質な物件(商品)を扱わせてもらうことで

お客さんのニーズに合わせたより多くの物件が紹介でき、

仮に他社の物件で成約となっても、手数料が頂けるのです。

 

今の話は不動産の仲介に関しての話ですが、

インターネットビジネスだって同じ考えで進められます。

 

例えば、あなたが現在何も自分の商品を持っていなくても、

既に出来上がっている他社の商品を売るということができます。

このビジネスモデルの一例が、「アフィリエイト」です。

ブログやSNSなどでお客さんを集めて化粧品やサプリメントを紹介したり、

勉強になる教材や本などを紹介することで、

商品の販売者から、紹介報酬をいただくものです。

ブログで売っている商品を、すべて自分で作っているわけではないですよね!

 

つまり、商品が無ければ借りてくればいいということです。

 

集客の方法がわからない人に必要な考え方

次は、集客のお話しです。

集客のテクニックやノウハウのようなものは多数存在すると思いますが、

大きく分けると、次の3つの方法しかないのです。

  1. 自力で集める
  2. 人に集めてもらう
  3. 集まっているところへ行く

ビジネスを始めたばかりの人に最もおすすめの集客方法は、

この中では、3番目の集まっているところへ行くという方法です。

 

なぜ、集まっているところへ行くことが一番おすすめなのかというお話は、

1番目、2番目の方法を少しお話しすればわかると思います。

自力で集める

集客を考えたときに、多くの方がこの方法を真っ先に考えます。

例えば、ホームページを作ってみたり、お店の前に目を引くPOPを出したりといった方法です。

 

ホームページを作るのも、目を引くPOPを出すのも良さそうな集客方法に思えますが、

残念ながら、これだと時間がかかりすぎます。

一言で言えば、超非効率。

 

例えば、新しくホームページを作ったとしますよね。

そこにGoogleやYahoo!などの検索サイトからある程度のお客さんが集まってくるのに、

およそ3ヵ月~半年はかかると言われています。

もし無料ブログで作ったとすると、見てくれるのは同じブログユーザーばかりで、

3ヵ月経っても、半年たっても、外部からの訪問はほぼ皆無でしょう。

 

また、お店の前に目を引くPOPを出したところで、

そもそも、そこを歩いている人がターゲットとして相応しいかや、

どれくらいの数の人が歩いているかによっても効果の程は変ります。

 

そういうわけで、「自力で集める」方法だけに頼っていると、

頑張っている割に成果に繋がらないということが多いです。

 

人に集めてもらう

これは、とても効果的な方法です。

人に集めてもらう方法としては、「広告掲載」が一般的です。

しかし効果的な反面、効果に比例して費用が掛かってしまうというのが

初心者には痛いところです。

ビジネスを始めた当初から、まとまった広告費を用意できるかというと

なかなか難しいですよね。

 

例えば、GoogleやYahoo!の検索結果の目につくところに、

あなたの商品ページやホームページを掲載してくれるサービスがありますが、

支払う広告費に応じて成果が出ることが多いので、

毎月数十万~数百万といった広告費を掛けられる大手企業が圧倒的に有利になります。

 

ですので、この方法は集客効果は期待できますが、

費用もかかるので、集客→成約率など細かく計算した上で取り組まないと、

費用ばかりかかって売れないということにもなりかねません。

最悪、広告費赤字なんてことも・・・

即効性はありますが、いきなりこの集客を始めるというのは避けておいた方が良さそうです。

 

集まっているところへ行く

最後に話すこの「集まっているところへ行く」というのは、

今までの2つと違って、時間もかからず、費用もかけず

それなのに大量の顧客をゲットできる最も効率的な方法です。

まずは、この集客方法に絞って取り組むことから始めることがベストな選択で間違いありません。

 

やることは簡単で、考えて動くだけです。

お客さんに来てもらうのではなく、自分から行くのです。そこがポイントですね。

こんな感じです。

①あなたの売りたい商品に興味を持つ属性の人が、どこに集まっているかを考える。

②集まっているところの検討がつけば、そこへ行って売る。

 

例えば、パン屋さんやアイスクリーム屋さんの移動販売が良い例です。

一か所にお店を構えて待つのではなく、

商品を欲しがるお客さんが集まるところへ、

集まる時間帯に合わせて移動していくような販売です。

こうした方が、簡単に即効で成果が出ます。

 

これは物を売る移動販売だけでなく、サービスを売る場合でも同じです。

そのサービスを欲しがる人がどこに集まっているかを考え、

そこへ行って売るのです。

 

例えば、サービスの販売として靴磨きを例にあげてみると、

お店を構えて靴を預けに来てくれるお客さんを待つよりも、

サラリーマンの行き交う街中の歩道の片隅でお客さんを待った方が

圧倒的に効率がよくなることは想像しやすいですよね!

 

さらに言えば、1人のお客さんに売っていくという考え方から、

もっと大きなお客さんを扱うということも考え方としては有りです。

 

例えば、忙しくてなかなか靴磨きを依頼できない社員さんが多い会社や、

営業マンなら靴もピカピカにしておけー!!といった理念の会社など、

そんな会社に「直接伺って靴磨きしますよ^^」といった契約がとれれば、

その会社の社員さんの靴を、一度にまとめて磨かせてもらうことだってできるはずです。

 

考えてもみると、お客さんを待つ時間って結構無駄ですからね。

物が一つも売れなくても給料がもらえるアルバイトや

成績が悪くてもとりあえず月給のもらえる会社員とは違って、

自分でビジネスをしていくなら短い時間内でどうやって成果を上げるかというは、

出来れば早いうちに考えていくべきです。

 

その為にも、集客の方法としては集まっているところへ行くというのが、

最も手軽かつ効率的というわけですね。

ネットで集客したいのであれば、人の集まるSNSなんかは最適でしょう。

 

営業の方法がわからない人に必要な考え方

最後に、営業についての考え方についてお話しします。

 

これも、「商品」の所でお話しした内容と考え方は同じです。

まず、自分ひとりで営業しようと思わないことというのがポイントです。

 

基本的に、自分に営業スキルが足りないと感じる場合は、

自分よりも営業力のある人の力を借りればいいわけです。

もちろん力を借りているので、利益率は下がってしまうかもしれませんが、

自分ひとりで営業して売れなかった場合は利益も0ですから、

借りられる所から借りたほうが圧倒的に効率的です。

 

最近のネットワークビジネスも、この仕組みですね。

自分は完全に集客専門で、営業は別の人だったり、

用意されている動画での説明というような仕組みです。

僕はネットワークビジネスで稼ぐのはかなり難易度が高いと思っているので、

おすすめはしていませんが、そういうスタイルもあります。

 

他にも、ブログの訪問者さんにリンクをクリックしてもらうだけで収入になる

「クリック報酬型のアフィリエイト」なども営業不要のビジネスモデルですね。

自分はとにかくブログに読者さんを集めることに専念し、

読者さんが、ブログ内の広告をクリックしてくれただけで報酬が発生するというものです。

 

または、営業の必要がない商品を売るビジネスに取り組むのも方法のひとつです。

より正確に言うと、

既に営業がされていて、今から新しく営業する必要のないビジネスに取り組む

ということです。

もっと簡単に言うと、

自分が売り込まなくても勝手に売れていくものを商品として扱うということです。

ネットビジネスだと、「転売」なんかがそれにあたります。

例えば、僕がやっている革靴転売の場合、

1日に数百足も売れているブランドの革靴があり、

売れている相場価格もわかっています。

 

そういった革靴を安く仕入れ、相場程度の値段で出品しておけば、

特に営業なんてしなくても売れていくわけです。

僕がやっても、今日始めたばかりの人がやっても同じ結果です。

 

革靴だとわかりづらい場合は、

誰もが知っている新型iPhoneで考えてみて下さい。

世界中に新型iPhoneが欲しい人なんて山ほどいます。

性能なんて全く気にせず、iPhoneだから買うという人も多いみたいです。

そんな商品を、毎日売れている相場価格で出品しておけば、

あなたがiPhoneの良さを一生懸命伝えなくてもお客さんは勝手に買ってくれます。

 

つまり、自分がゼロから営業しなくても、その商品自体の価値を

お客さんがすでに知っているものを扱うということですね。

 

自分の商品を売っていきたい方には難しいとは思いますが、

このように、営業のスキルをそれほど必要としないビジネスだって存在します。

 

まとめ

今回の話をまとめると、

商品を持っていない人は、自分で作らず借りてきても良い

集客の方法が分からない人は、集まっているところを考えて行ってみる

営業の方法がわからない人は、得意な人に営業してもらう or 営業しなくても売れるものを扱う

ということでした。

 

念のためお話ししておきますが、

✖ 自分で商品を作ってはいけない

✖ 広告を出してはいけない

✖ 自分で営業してはいけない

という意味ではないですからね!

 

それらももちろん、出来たほうが良いのはもちろんです。

しかし、ビジネスをこれから始める方や始めたばかりで成果が出ていない人は、

全てを自分で用意していると売れるレベルまでのものを用意するのにとても時間がかかります。

まずは、少ない自力で確実に成果を出していける方法を選択するのが、

今後大きく稼いでいくためのファーストステップとしては大事だと思っています。

 

というわけで、今日のお話は以上です。

では、また!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)